成人してからアトピーを再発するのはなぜ?ホルモンの乱れは何から起こる?

スポンサーリンク

 

子どもの時のアトピーは一旦治ったのに、大人になってアトピーを再発する場合があります。また、子どもの頃は何でもなかったのに、大人になって急にアトピーを発症する場合もあります。

その大きな原因は、ホルモンバランスの乱れによるものです。ホルモンのバランスを乱す原因は生活の中で多くあります。

まず1つは、不規則な生活やストレスによるものです。社会人になりそれまでには経験したことがないような過度のストレスに晒されたり、1人暮らしを始めたことによって不規則な生活になってしまうことがあります。そのようなことをきっかけにホルモンのバランスが乱れ、皮膚のバリア機能が低下してアトピーを発症します。

また、忙しい生活から栄養の状態が偏ったり、ダイエットによって本当に必要な栄養素が摂れていないことで、ホルモンバランスを崩すケースもあります。女性の場合は妊娠や出産で崩れたりもします。

ホルモンのバランスが崩れることにより免疫力が低下して、アトピーを再発、もしくは発症してしまうわけです。子どもの時にアトピーだったことがある人は特に、人生の節目で生活環境が大きく変わる時などは、非常にアトピーを再発する可能性が高くなります。

原因因子は持っているということを自覚して、生活習慣の乱れに注意し、ストレスをためすぎない生活を送ることを心がける必要があります。

スポンサーリンク

<アトピーにおすすめ>コスメ&エステ写真付き体験レビュー

【美容ゲル】アンチエイジング効果も抜群!

【トライアルキット】人気の”プチプラ”特集☆

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ