みんなの肌潤糖(シュガースクラブ)の使い方は?使い心地は?

スポンサーリンク

 

肌潤糖使い方は?

P1030965_R

肌潤糖はシュガースクラブですが、お肌の角質を取り除く役割よりも、保湿を高める役割に着目して作られたものです。なので、少し他のシュガースクラブと使い方が違います!

まず、写真のように、スプーン一杯の肌潤糖に対して、スプーン一杯のお水を混ぜます。

P1030964_R

まずは、これぐらいのシュガーの量でですね。これが、結構すくうの難しいんです・・・もう少し改良してほしい。

P1030966_R

そしてこのように掌の上にのせます。この時重要なのは、ケチらないこと!!
ケチってしまうと、効果が薄れてしまうらしいので、言われたとおりの量を守るといいでしょう。

P1030968_R

肌潤糖に同等量の水を加えます。ここもかなり難しいですし、こぼれないように慎重に混ぜないといけません。普通のスクラブだと、手にとって濡らした顔やかかとに直接塗りこみますよね?

肌潤糖は水をかなり混ぜないといけないです。でも、ここで、つぶつぶが残りすぎている状態にしてしまうと、お肌を傷つけてしまうので要注意です。特に、私のようなアトピー肌さんは、つぶが残らないぐらいに液状にしたほうがいいと思われます。ただ、やっぱり、調節が難しい・・・これでいいのか不安。

P1030971_R

気を取り直して、塗っていきましょう!今回は、かなりひどくなっている太もも裏、膝裏、ふくらはぎ部分に塗ってみました。私は、顔にスクラブは合わないので、今回は体につけますが、足だけでなく顔や体全体に使えます

1週間ぐらい前から、とにかく足が痒くて、夜も寝ている間に掻いているいるらしく、布団に血が・・・なんだか、お肌が乾いている気がしたので、ちょうど肌潤糖が合うんじゃないかと思って!

先ほどの液状肌潤糖をお肌にのせて、やさしくぬりぬり。とにかく、こすっちゃダメ!ということなので、やさーーーしくね。そうすると、少しだけ残っていた粒も体温で溶けてくれます。

塗った感じは、やはり砂糖だからか少しネチョネチョする気がwでも、天然のものだという安心感がある。あと、ソルトと違ってピリピリくることは無いですね。やさしい感触。

P1030976_R

1-2分ほどそのままにしてから、お水またはぬるま湯で流します。この時もお湯の温度に注意。あつすぎるものはNGらしいです。お肌に刺激になっちゃうので。時間がある人はそのままお風呂にザブーンと入っていいようです。

私は、洗い流したあと、タオルで拭きました。こちらも、ゴシゴシ拭くのではなく、包むように柔らかく拭きます

使い心地は?

P1030978_R

両足ともやってみました。拭きとったあとは、非常にしっとりしています!

P1030990_R

 膝裏アップです。ここも、ガッサガサで粉吹いてた感じでしたが、しっとりしました。皮膚がやわらかーい一回で実感できます。ビフォアーの写真を撮るのを忘れて反省(汗)

P1030992_R

こちらは、ふくらはぎ。ところどころ赤く、こちらもガサガサです。ただ、塗ったあとはしっとりです。かさぶたのところも少しやわらかくなって嬉しいです。

この後、化粧水や保湿剤を塗ると効果が高まるというので、自分が使っている保湿剤を塗って仕上げました。(私の使っている保湿剤はこちら♪)使える状態にするのは少し面倒ですが、つけ心地はよかったです。1日目にして、しっとり効果があったので、使い続けてみようと思います♪

【みんなの肌潤糖】公式ページ→ 保湿ケア化粧品 みんなの肌潤糖

スポンサーリンク

<アトピーにおすすめ>コスメ&エステ写真付き体験レビュー

【美容ゲル】アンチエイジング効果も抜群!

【トライアルキット】人気の”プチプラ”特集☆

 

 

生まれつきアトピー性皮膚炎を持っている、アラサー女子です。 自分の肌を実験台にしてアトピー肌にもやさしい化粧品・スキンケア用品を探していきたいと思います!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ