HANAオーガニック 顔用日焼け止めミルク【ウェアルーUV】肌にやさしい・白浮きなし

スポンサーリンク

 

P1040157_R

アトピー・敏感肌にはうれしい100%天然・濃縮ローズ配合、お肌にやさしいオーガニックUVミルク【ウェアルーUV】。

肌ストレス0なのに、SPF30でしっかり日焼け止めの役割を果たしてくれます。

本格的に夏に突入したので日焼け止めがほしいのですが、市販の安いものはかゆくなってしまう・・・

ということで、アトピーにも大丈夫か、敏感肌にも好評のオーガニック日焼け止めを実際に買って試してみました!

HANA オーガニック ウェアルーUV

美容成分・天然成分たっぷり!肌が喜ぶ美容液みたいな日焼け止め

P1040156_R

HANAオーガニックは、そもそもオーガニックに拘ってコスメを作っている会社で、オーガニックといえばここ!という人も少なくないようです。

そもそも、コスメがオーガニックである方がいい理由はなんでしょう?

まずひとつに、普通の植物よりオーガニック植物のほうが、抗酸化力が高いと言われています。

とすれば、お肌を老化に導く酸化を防止する作用があるわけですから、コスメには断然オーガニックのほうが良いわけですよね。(オーガニック成分が肌に合わない人もいますので、まずは試してみることをおすすめします。)

また、オーガニック植物のエキスを使うことによって保水力がアップするから、お肌の保湿には最適です。

なんと、【ウェアルーUV】の植物原料のうち95%以上がオーガニック植物からとられたものです。

もちろん、石油成分も一切含まれていません。

天然成分の中には、アトピーにも良いと言われている優秀保湿成分のホホバオイル、肌ダメージに効くオーガニックローズ、透明感をアップさせるシャクヤク、その他にもオーガニックオイルがたっぷり入っています。

その上、UVカットには欠かせないミネラル成分までアミノ酸でコーティングをして肌に直接触れさせないようにしているという徹底ぶり。

なので、敏感肌はもちろんのこと、アトピー肌にもやさしく、かつしっかりとUVカットしてくれると考えられるんですね。

白浮きなしできれいな肌色。実際に使ってみた!

P1040158_R

SPF30PA++としっかりした日焼け止めだからこそ気になるのが、白浮き

これは、紫外線カットをするためにわざと粒子を大きく残してあるために、浸透するのではなく肌の上にのっている状態になるからです。

一方、ウェアルーUVは独自の粒子技術により白浮きを改善しています。

なので、紫外線をカットする成分が浸透し過ぎることなく、かつ、白浮きなくキレイに馴染んでくれます。

ノーファンデでも、ファンデ前の下地としてもOKだそうです。

それでは使ってみましょう!

before-hana

まず、塗る前です。おでこが真っ赤です(汗)全体的にもくすんで赤みが強いですね。

4日ぐらい前に、無性に夜痒くなってしまって、ぼりぼり掻いてしまったのでした。

P1040276_R

1~2プッシュぐらいで十分伸びでくれます。つけ心地とってもいいです。私は痒くなることはなかったですね。

塗った後は、案外さらっとしていますから、べたつかないのもいいです。ただ、汗と混ざると多少かゆくなる時もありましたね。

beforeafter-hana

今回は顔半分にだけ、ウェアルーを塗ってみました。

左がウェアルーUV使用前、右が使用後です。

確かに白浮きしていないですね!!かなり、肌に馴染んでいて、使用後は、赤みをキレイに隠してくれています。

all-hana

これが、全体に使用した写真です。

全体の赤みが目立たなくなり、つややかになりました。一日中使うファンデーションとしては、赤みが強く出てしまってる部分の補正機能が足りない気がします。

ただ、日焼け止めとして、ちょっと外に出る!お肌にあまり負担をかけずにちょっとした赤みを消したい!というときぐらいはコレで十分でしょう。

また、もともと薄付きがいいという人にも向いていますね。

送料無料!自信の30日間返金保証!

一本30mlで4000円です。

初回限定送料完全無料で、購入後30日まで返金保証がついてきます。

開封したら返金ダメ!というところもありますが、開封後でも大丈夫なので、安心ですね。

しっかり、肌に合うか吟味できます。

肌は心配だけど、しっかり紫外線カットをしたい!という人、アトピー肌にも安心して使える天然オーガニックUVカットミルクでした。

【HANA オーガニック】公式サイト→ HANA オーガニック ウェアルーUV

スポンサーリンク

<アトピーにおすすめ>コスメ&エステ写真付き体験レビュー

【美容ゲル】アンチエイジング効果も抜群!

【トライアルキット】人気の”プチプラ”特集☆

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ