夏は寝具を工夫。木綿や麻は吸水性や速乾性に優れています

スポンサーリンク


投稿者情報

性別: / 年代: / 症状がある部位:
症状タイプ:

アトピーは原因がわからないので対処のしようがなく、お医者さんで処方された薬を使用する以外ないと思っていました。

ですが調べてみると様々な改善方法があったので、自分でも取り入れられそうなことからやってみることにしました。

まずは生活習慣や環境の改善です。アトピーができてしまった時のことを考えてみると、確かに睡眠不足やストレス過多、部屋の掃除はあまりしていないといった決して褒められる状態ではなかったのです。

なのでまずはきちんと睡眠時間を確保できるように気をつけました。その際、枕や枕カバー、寝間着など首に当たる可能性の高いものは刺激の少ないものに変えるといった工夫もしてみました。夏は暑くて汗をかきますから、吸水性や速乾性に優れているものだとなお良いですね。個人的には木綿や麻がお勧めです。

部屋の掃除も徹底的に行なって、比較的ダニやハウスダストが起こりにくい素材のマットに変えるといったことも行っていきました。

徹底的に掃除をするという行為がストレス解消にも繋がりました。何かを一生懸命行うというのは気持ちが良いものです。

寝ている時に知らないうちに掻いてしまわないように爪を短くするようにしていたのですが、それでも掻いてしまっていました。

なので手袋をしてみたのですが、それが功を奏しひっかくことがなくなっていましたね。



スポンサーリンク

<アトピーにおすすめ>コスメ&エステ写真付き体験レビュー

【美容ゲル】アンチエイジング効果も抜群!

【トライアルキット】人気の”プチプラ”特集☆

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ