1人暮らしをきっかけに再発。白米を分搗き米(ぶづき米)に変え、食後にヨーグルトを摂って改善

スポンサーリンク


投稿者情報

性別: / 年代:, , / 症状がある部位:, ,
症状タイプ:,

アトピーを含めたアレルギー性の疾患は、根治が難しいと言われています。

症状の緩和には体質を変えることが大切、とも聞いたことがあります。

しかし体質を変えることは頭で考えてできることでもなく、非常に難しいです。私自信、小学生のころから高校生までアトピーを患っていました。

(経験者であれば分かると思いますが、)布団カバーやズボン、洋服の袖に血やリンパ液のシミを付けてしまうほどのものでした。それが大学に入った頃から少しずつ症状が緩和していったのです。

ステロイド剤を使ったわけでもなく、民間療法を試したわけでもない。腕の良い医師に出会えたわけでもありません。

ただ、親元を離れて一人暮らしを始めただけです。

はっきりとした理由は分かりませんが、一人暮らしをきっかけに体質が変わったようです。まず水道水が変わりました。実家は四国地方の田舎、一人暮らしを始めたのは首都圏でした。自炊生活も始めました。

主菜は肉と魚を交互にし、それまで白米だったお米を分搗き米(玄米と白米の中間のお米)に替えました。

アトピーとともに患っていた酷い便秘症の改善のため、食後にヨーグルトを摂るように心がけました。

今まで親に任せっきりだった食生活を、自分で管理するようになったのが良かったようです。

便秘症の改善とともにアトピーや季節の変わり目に良くできていた赤ギレも緩和していったので、腸内環境の改善が体質に影響したのではないかと考えています。



スポンサーリンク

<アトピーにおすすめ>コスメ&エステ写真付き体験レビュー

【美容ゲル】アンチエイジング効果も抜群!

【トライアルキット】人気の”プチプラ”特集☆

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ