緑黄色野菜・大豆製品はおすすめの食事です!動物性食品には注意。

スポンサーリンク


投稿者情報

性別: / 年代:, , , , , , , / 症状がある部位:
症状タイプ:, ,

アトピーの症状を少しでも改善するために、お勧めできない食事と、お勧めの食事があります。

まずは、お勧めできない食事です。
アトピーを起こす食品として真っ先に浮かぶのは、動物性の食品の食べ過ぎです。

肉や魚などの動物性の食品はたんぱく質を多く含みます。たんぱく質は人間の体を作っている大切な栄養ですが、食べ過ぎると体にとって必要な栄養のバランスが崩れます。牛乳も常に冷蔵庫に入れてありいつでも飲める状態にしてある家庭が多いと思いますが、動物性の食品の代表ですので、飲み過ぎにはくれぐれも注意が必要です。

また、次にお勧めできないのが、油脂類の摂り過ぎです。
家庭の食卓に洋食や中華調理の登場する割合が増え、揚げ物や炒めもので油が体内に入ってくるのに加えて、スナック菓子やチョコレートなどの油を多く使ったお菓子類を多く食べるようになり、質の悪い油が、アトピーを引き起こす一因となっています。

次に、お勧めの食事です。

まずは植物性のたんぱく質である、豆腐です。大豆のたんぱく質に含まれるアミノ酸の配合が良く、豆腐だけでなく納豆や味噌などの大豆製品全般をお勧めします。

また、小松菜、ホウレンソウ、かぼちゃ、ニンジンなどの緑黄色野菜がアトピー改善に効果があると言われています。

つまり、お勧めの食事の観点は、昔はよく食べられていたのに、今は食べる量が減ってしまったものという傾向があると思います。

スポンサーリンク

<アトピーにおすすめ>コスメ&エステ写真付き体験レビュー

【美容ゲル】アンチエイジング効果も抜群!

【トライアルキット】人気の”プチプラ”特集☆

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ