リノール酸がアトピー発症の原因。食生活改善で20歳で完治。

スポンサーリンク


投稿者情報

性別: / 年代:, / 症状がある部位:, ,
症状タイプ:

自分は現在28歳の男性会社員をしております。

これは自分が高校生の時のはなしとなりあます。現在はアトピー皮膚炎などは発祥はしておりませんが、学生のときにいっきにアトピーがひどくなりました。

自分は基本的に、こういった特殊な病気の発症は遅いと思います。

小学6年生のときに、自分は水疱瘡を発症して、体中がぶつぶつだらけとなってしまい、3週間ほどで収まりました。これと同じように高校生にあがり、かなり遅いアトピーの発症となってしまったのであります。まだ体を中心にできてしまったので、服を着ているとごまかすことはできました。

親と一緒に皮膚科を訪れて、アンケートに答えて、医師に診断をしてもらいました。そのときは自分の食生活に原因があると医師から告げられてました。

自分は肉が昔から大好きであり、野菜はほとんど食さない生活を送っておりました。それで栄養バランスが崩れてしまい、発症したのではないかと言われ、アトピーを治す肌クリームが処方をされて、それを肌に塗りつけ、自分の食生活を改善させました。

完治をしたのは20歳の時です。

医師の話ではリノール酸が原因と言われました。これはサラダ油や牛や豚といった油に含まれている成分です。これが体の細胞に入ってしまい、アトピーを発症させてしまう原因ということを言われ、自分も原因がわかってすっきりとしました。

スポンサーリンク

<アトピーにおすすめ>コスメ&エステ写真付き体験レビュー

【美容ゲル】アンチエイジング効果も抜群!

【トライアルキット】人気の”プチプラ”特集☆

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ