クリーム・ローションは塗って気持ちのよいものを。ストレスを貯めず自分に正直に。

スポンサーリンク


投稿者情報

性別: / 年代:, / 症状がある部位:
症状タイプ:,

子供の頃からアトピーで、医者に行く以外でもあれがいいと聞けば親はそれを入手してくれました。

ですが、医者でもらった薬以外の物というのは、いわゆる民間療法の延長みたいな物が多く、少なくとも私には効き目がありませんでした。

だいたいが塗り薬のようなクリームだったり、ローション系です。成分は一応書かれていますが、素人には効果の程がわかりません。

たまに聞いたことのない医師の名前があって、その人が勧めている、といった触れ込みがあったりもしますが、今思えば怪しいものです。

それらにほぼ共通するのは、塗った時にあまり気持ちよくない、ということです。

塗ってから何も症状が変わらないのはいい方で、身体が拒否しているのか刺激が強いのか、悪化することも多かったのです。

二十代の頃は、せっかく親が取り寄せてくれたものだから、と思ってある程度がまんしてつけていた、という部分があります。悪くなれば、それを口実にやめる、という繰り返し。

ですが、この繰り返しはさすがにつらくなり、親にもういいと告げました。自分で気持ちいい、効果ありそうと感じなければ、まず効果はありません。

ベタベタして気持ち悪い、と思えばそれが結局はストレスになり、さらに症状が悪化してしまう、という悪循環に陥りかねないのです。

病院でもらう薬の中には、副作用がどうの、と言われたりもしますが、少なくとも何か症状が出た時に医師に相談ができますし、そういう精神面では安心できます。

自分がいやだな、と思う物は、身体もいやだと思うのです。

スポンサーリンク

<アトピーにおすすめ>コスメ&エステ写真付き体験レビュー

【美容ゲル】アンチエイジング効果も抜群!

【トライアルキット】人気の”プチプラ”特集☆

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ