娘のアトピーにはプロペトとリンデロンVの併用で。保湿を中心にステロイド剤を減らしています

スポンサーリンク


投稿者情報

性別: / 年代:, , , , / 症状がある部位:
症状タイプ:,

娘は生まれた時からアトピー体質でしたので、小児科にはずっとお世話になっています。すでに成人していますが、症状は一進一退でよくなったのかなと思っていても突然体に症状があらわれるので完治するのは難しい病気と認識しています。

主治医の先生からよく言われているのは肌を清潔にすることと保湿を十分とることなのでいろいろ試していますが、効果があるのはプロペトを入浴後のまだ濡れている状態で患部に塗ることです。以前は親が塗っていましたが、最近は自分でお風呂に持ち込んで使っているようです。

市販のワセリンよりはプロペトの方が効果があるというので、毎月小児科にいくと大量のプロペトを処方してもらうようにしています。
症状が悪い時もありますが、そのときはリンデロンVを使用しています。ステロイド剤でも弱いタイプにしてもらったことも有りますが、量が増えるだけなので、プロペトと使い分けすることでだいぶ症状が落ち着くようになってきています。

幸いなことに顔に症状がでてこないので、先生も良い傾向だといってくれます。お化粧していることが良いみたいです。

季節により症状が変わる傾向があり、冬の乾燥時期には悪くなっています。
入浴後だけではなく、乾燥しているなと思った時には子供にも声をかけて保湿するようにいっていますが、最近は自覚してきているので、自分で手入れできるようになってきました。

スポンサーリンク

<アトピーにおすすめ>コスメ&エステ写真付き体験レビュー

【美容ゲル】アンチエイジング効果も抜群!

【トライアルキット】人気の”プチプラ”特集☆

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ