ワセリンを塗って綿の手袋をはめ、寝るときはさらに包帯をしました

スポンサーリンク


投稿者情報

性別: / 年代:, / 症状がある部位:,
症状タイプ:

現在34才主婦です。中学生の時にアトピーが発症して、もう20年の付き合いになります。

季節によって、湿疹の出る箇所か違うんですが春夏秋冬通して悩まされてるのが手です。
子供が生まれてから出始めてるんですが、特に、利き手である右手が酷いです。
何もしてなくても、皮膚の中でプツプツとした物が出てそれに何かの刺激が加わると痒くなって少し掻いただけで、皮膚が向けて血と汁が出てきてしまいます。

ステロイドを塗っても繰り返しで、手の皮膚の色素沈着も見られるようになり、少しでもステロイドのお世話にならないようにと考えたのがワセリンです。

家にいる時は、ヴァセリンを気持ち多めに塗って綿手袋をします。
水仕事の時は綿手袋の上からゴム手袋をします。
ベトベトかなくなってきたと感じたら、ヴァセリンを塗って綿手袋をします。

そうすると、炎症を起こしてた箇所の皮膚が自然と剥がれて綺麗な皮膚になります。

この時、絶対に無理に剥がさないで下さい。

日中はこの様に過ごせても、寝てる時は無意識に手袋を取り掻いてしまいます。だからと言って、手を固定するのも抵抗がありますよね。

私の場合は右手が酷いので、左手に綿手袋をしてその上に包帯を巻きます。親指以外の四本はまとめて巻くので、上手く掻くことが出来ません。右手も綿手袋をして寝るのですが、左手を包帯で巻いてるので手袋を外す事も出来ません。

お陰で、朝起きて血と汁が出てる手を見ることもなくなりました。アトピーは治す事は中々難しいけど、予防や保護をすることは出来ると思います。これからも、長い付き合いになりますが上手に付き合っていこうと思います。


≫ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 200g

スポンサーリンク

<アトピーにおすすめ>コスメ&エステ写真付き体験レビュー

【美容ゲル】アンチエイジング効果も抜群!

【トライアルキット】人気の”プチプラ”特集☆

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ